2018年12月06日

最新美顔器のララルーチュRFと従来品ララルーチュレジーナの違いとは

ララルーチュは杉本彩さんがプロデュースしました。
2018年5月9日にニューアルして最近機種としてデビューしていらい人気の美顔器となっています。

1代目「ララルーチュ」、2代目「ララルーチュ レジーナ」、3代目は「ララルーチュRF」と進化しています。

3代目ララルーチュRFは何が変わったのか詳細にお伝えします。


ララルーチュRFはララルーチュレジーナとここが違う


ララルーチュレジーナ  ララルーチュRF
28,000円        37,260円
コアパルス       コアパルス
EMS         EMS
高周波         RF
LEDLED(赤・青)   LED(赤・青・黄)
半導体チップ      半導体チップ

一部のサイトでは、最新機種のララチュールRFはレジーナの高周波からラジオ波にリニューアルされたと書かれてありますが、これは新しい技術に置き換えられたのではなく、単に名称が高周波からラジオ波(RF)になっただけです。


LEDは赤、青に黄色が追加されて機能・効果アップが図られています。

機能強化された分価格が28,000円から37,260円へと変わっています。LEDたった1個増えただけで値上げですか?と思われるかもしれませんが、ララチュールのヘッドのように小さいところにLEDを1個増やすだけ設計から見直す必要があります。





■新しいララルーチュRFは追加機能で何が変わった?
ララルーチュRFのリニューアルで追加された機能はRF(ラジオ波)と光エステと言われる黄色のLEDが追加になっています。


■コラーゲンの生成促進
美顔器に使われるRF(ラジオ波)は、エステサロンの痩身などに使われるインディバもしくはハイパーナイフなどとも呼ばれる高周波を使った技術です。

ラジオ波は、照射すると、ジュール熱が真皮層で発生します。ジュール熱が発生するとジンワリとした温かさを感じられます。

この熱によってコラーゲンに熱損傷を与えます。

損傷されたコラーゲンは自然治癒力の仕組みによって再生産され、コラーゲン生成の促進につながります。

また体ので熱が発生するため血流が促され、リンパの流れもよくなり代謝がアップします。

ラジオ波によってコラーゲンの生成が促進され、さらに代謝アップによって「たるみ」、「シミ」、「くすみ」等のお肌の悩みが解消されるのです。?


コラーゲンの生成には時間がかかるためRFを使った美顔技術は即効性ではなく腰を据えたケアが必要となります。

ですがララルーチュRFは短期的に効果が出るようにコアパルスが使われています。


■美容成分の浸透
ララルーチュRFにはコアパルスが搭載されています。このコアパルスとはエレクトロポレーションのことです。

エレクトロポレーションは、電気的な刺激によって瞬間的に皮膚に穴をあけて美容成分の通り道を使い肌の奥に送り届ける技術方法です。

美容成分の中には分子が大きく、そのままでは皮膚の奥にまで届かないものがあります。

そこでコアパルス(エレクトロボレーション)によって、皮膚に穴をあけて大きな分子の美容成分でも肌の奥にまで届くようにします。

エレクトロポレーションのメリットは、注射のように美容成分を肌の深部まで送り届けることができるのに、ハリを使わないので痛みも感じませんし、傷がつくこともなく、非常に安全な技術です。

またイオン導入と比較すると美容成分の浸透度合いは20倍もあると言われています。

浸透度合いだけでなく、イオン導入の場合は、皮膚のphを変えるために肌への刺激が伴うことありますが、エレクトロボレーションは、phを変えることがないので、肌への負担もないと言われています。


■肌の多面的ケア
ララチュールRFが他の美顔器と比較してエステの最新技術を詰め込んでいる点にあります。

それが最近エステサロンでも使われるようになったLEDによるフォトエステです。

全機種のレジーナでもLEDは使われていましたが、RFにバージョンアップして黄色が追加されました。

LEDが美容業界から注目されるようになったきっかけ宇宙開発で良く知られるNASAの研究でした。

アメリカNASAは、2000年に光線療法の効果に関する発表しています。

その発表によると、フォトケアは、傷口の治療に当たって優れた効果があるとのことでした。米国ウイスコンシン大学の医学院は、2000年に発表した研究報告で、「この医療用特殊光線療法は、人類の皮膚細胞の再生スピードを通常の5倍にすることができる」と言っています。

この光線は組織にダメージを与えない特徴があります。これまでの化学光線療法とは大きく違い、この医療用光線療法を美容に活かし、美容医学の新たな飛躍を遂げました。

またLEDの光には紫外線が含まれていません。紫外線。そうシミやそばかすの元凶となる紫外線です。その紫外線が含まれていないのです。

LEDは光の色によって効果に違いがあります。

赤色LED:新陳代謝を活性化させるためターンオーバーを促しくすみがなくなり透明感が高くなります。また
      コラーゲンの生成を促しハリや弾力アップにも効果があります。
青色LED:ニキビのもとになるアクネ菌等を活性酵素を除去することで殺菌します。
黄色LED:リンパの流れを活性化させることでターンオーバーを促しくすみや美白効果をもたらします。また細胞の修復にも有効と言われています。

これはラジオ波で伝えましたが、ラジオ波は瞬間的に皮膚に穴をあけて美容成分を肌の奥深くに届けるます。この穴の修復にも役立つということではないでしょうか?

LEDを使った美顔器すべてについて言えることですが、LEDは網膜に影響を与えるので、光源や光の反射を見ないようにしましょう。



■ララルーチュRFの使用上の注意
美顔器の光を直接見ない。
眼球や粘膜に使わない。
美顔器と導入ジェルは必ず一緒に使う
アクセサリーなどの貴金属は外して使う。
妊娠中、又は授乳中は使用しない
アレルギー疾患の方は使用しない
連続して同じ部位に使用しない
お風呂で使用しない
使用後、ヘッドに残ったジェルをティッシュなどで拭き取る
整形手術した部位に使用しない
擦り傷、切り傷、やけどの傷口に使用しない
皮膚炎を起こしている部位に使用しない
喉ぼとけには使用しない

その他詳しい使用上の注意はこちらの公式サイトでご確認ください

ララルーチュRFは、コラーゲンの生成を助けたり、EMSで表情欽を鍛えたりと中年以降に衰える身体的機能を補助してくれます。

今まで化粧品だけでは期待した効果が表れない方、肌のゆるみが気になる方、肌のくすみが気なる方、そんな悩み肌の方におすすめです。


■関連記事
ララルーチュRFを他の美顔器と徹底比較!
美顔器おすすめ人気TOP5のクチコミを比較2018:通販サイト徹底調査
美顔器のおすすめ人気ランキングTOP5の比較
美顔器の効果を徹底比較:あなたにぴったりの美顔器がわかる!


posted by n49erljd at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする